読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の血は、鉄の味がする

好きな漫画やアニメなどについて、つらつらと綴っていきます

セクシーボイスアンドロボ

さらに皆様こんにちは

有無を言わさずおススメ漫画を紹介していくブログの第三話

 

今回の漫画はこれ。黒田硫黄セクシーボイスアンドロボ

¥216(まんだらけ価格)

f:id:nossske:20161209183525j:plain

 

簡単にあらすじ。

「趣味と実益」でテレクラのサクラをやっている、七色の声色を使う中学生、ニコ

f:id:nossske:20161209183618j:plainf:id:nossske:20161209183711j:plain

ふとした事で、なにやら訳アリの老人に話を持ち掛けられる

なんでも知り合いの息子が誘拐され、困っているのだという

 

f:id:nossske:20161209183802j:plain

電話の録音を聞き、アドバイスをして去るニコ(プロでしょう、と老人が差し出したのは諭吉10枚!w)

だが、どうにも気になって自ら動き出す

テレクラで釣ったちょっと抜けてそうな男「ロボ」をお供に

 

紆余曲折を経て、誘拐犯を見つけるニコ

f:id:nossske:20161209183901j:plain

(一番左下のコマ、声を確認する為わざとぶつけられ、首掴まれてるのが相棒の『ロボ』 見捨てられている…)


ただの中学生が誘拐犯を捕まえられるのかどうか、悩みながら追うのだが……


f:id:nossske:20161209183949j:plain

「今救えるのは、宇宙で私だけ。」

なかなか勢いのあるいいシーン。

 

そんなこんなで無事事件を解決した、最後のセリフが象徴的

f:id:nossske:20161209184043j:plain

カッコいい…

 

 

基本一話完結の、痛快なスパイアクション?もの

読みやすいので、黒田硫黄入門としてもオススメです

主人公の機転きく立ち回りがカッコいいし、とにかく会話の節々にセンスが溢れている

f:id:nossske:20161209184139j:plain

「まぁ、老人が昔話をしないで誰がするの?」

 

どの話も好きなんだけど、個人的に気に入ってるのは

ケータイのSEの話と、青空床屋の話

そして何といっても三日坊主の話

 f:id:nossske:20161209184241j:plainf:id:nossske:20161209184335j:plain

f:id:nossske:20161209184424j:plain


出てくる一話限りのキャラも魅力的

さらっとカッコいい奴も出てくる

 

あと、ちょいちょい見せる主人公ニコのエロさが良い

とくにそんな描写がないのに、なんでだろ?

 f:id:nossske:20161209184524j:plain


ちなみに、三日坊主の好物はうなぎ

f:id:nossske:20161209184634j:plain

忘れないように、三日に一回は食うそうだ

それを受けてのニコの「おや いいねぇ」って返しが好き

 

とにかく耳が良く機転の利く主人公ニコと、天然だけど何かと使い勝手の言い相棒ロボ

遭遇する数々の事件は、ハッピーエンドだったりそうじゃなかったり

でもどれも、とても味わいのある物語になってます

 

余談ですが、これの二巻を帯び付き美品で手に入れられたのは超ラッキーだった

しかも、わずか¥324(まんだらけ価格)

 

気になったら、ブックオフでも立ち読みしてみてください

面白いと思ったら、買うべきです

 


…超個人的な意見なんですが、ブックオフというのは立ち読みをする場じゃなく、掘り出し物を見つける場所だと思うんです

面白い漫画、良いCDを安くでどれだけ手に入れられるのか探索する、宝の山

だから、周りの友達が当然のように「立ち読み場」とする感覚に

違和感を感じてた

(立ち読みを否定してる訳ではないんです

 ただ、漫画に限らず映画音楽ゲーム…どれも流行りの「使い捨て」だけになってしまったら

 廃れていく一方だと思うので)


本当に良い漫画は、その場だけでなく家で好きな時に何度でも楽しみたいもの

それは、完結しているいないを問わず、大切にしたい思いだと考えます

 

「漫画を愛する」って、そういう事じゃありませんか?

 

ちょっと長々と愚痴っぽく語っちゃいましたね

失礼いたしました

以上、のすけがお送りしました