読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕の血は、鉄の味がする

好きな漫画やアニメなどについて、つらつらと綴っていきます

ディスカバリー/daft punk

はてさて皆様こんにちは

年が明けたので、あけましてとも言うのでしょうか

 

安くてオススメのCDをお届けしましょうのコーナー、第二弾

今回は、昨年末にdisk unionで買ったCDをご紹介することにしましょう

 

まずは是。EAGLES/HOTEL CALIFORNIA ¥309(disuk union)

 

’70年代に活躍したバンドですね。洋楽好きには説明不要な曲でもあります

「Welcome to the Hotel California」

渋くてカッコいいフレーズですよ

なんか流行った当時、歌詞の意味とか逆再生するとどうとか、ジャケ裏の写真に幽霊が映っているとか色々オカルトな噂が飛びかったらしいですが

(逆再生すると奇妙に聴こえるのが当然なのは、ニコ動で流行った逆再生サザエさんでも明らかですねww)

単純に曲がカッコいいのです

アメリカ西海岸の乾いた風に吹かれながら、気が付けばあなたもホテル・カリフォルニアに迷い込んでいます

古き良き名盤の一つであると思います



個人的に曲ではなくCDをオススメするのは、2曲目の「New Kid In Town」も良いからであります

お目当ての曲以外に良曲を見つけられるのは、CD買いならではの楽しみですよね

 

次のCD。Daft Punk/DISCOVERY  ¥309(disk union)

f:id:nossske:20170105074040j:plain

ここでは代表曲のOne More Timeを貼っときましょう

www.youtube.com

PV見て気付く人もいるかもしれません。「あれ?」って

そう、フランス出身のこのエレクトロデュオは、かの松本零士先生の大ファンだったそうで

オファーしたら、なんとアルバム全部まるごと、PV作成してくれたんだそうです

豪華で豪気ですね。しかも、PVのアニメも質が高い

(ホントは松本先生版のジャケットが欲しかったんだけど、この値段ではなかった…。松本版だとアニメキャラのジャケにダサめの日本語でディスカバリー」、更に裏に松本先生に肩抱かれて嬉しそうな2人の写真が載ってます)

f:id:nossske:20170114083558j:plain

ね、スゲーダサくてカッコよくない⁇


この二人組、素顔を出さないことでも有名で

メディアに出る時には、必ずロボットみたいな独特のお面を被っています

(このお面、表面に文字が出せるという凝りようww)

f:id:nossske:20170105074936j:plain

(これは合成だけどね)

個人的に好きなのは、実験的な作り方をしてる4曲目の「Harder,Better,Faster,Stroger」ですが

このアルバム自体、非常にハズレ曲の少ない名盤となっております

というワケでもう一曲、一転してしっとりの「Something About Us」も挙げときます

https://www.youtube.com/watch?v=gjVgsYBY3Y8&index=9&list=PLJ1j9MAUFWCPPN8Z9ct2eO1r7qkilynCq

どうでも良いんだけど、松本センセイの描く女性ふつくシスな……

 

さてお次はまた趣向を変えて、JACKSON SISTERS/JACKSON SISTERS  ¥309(disk union)

f:id:nossske:20170105074206j:plain

www.youtube.com

ここでは代表曲の「Miracles」を貼っときます

…ジャケットからして、なんかもうネタとして完璧な雰囲気が漂ってますwww

美味しすぎでしょ、このジャケット

当時音楽少年だった僕も、やっぱりジャケで惹かれて買った記憶があります

一応解説すると、マイケル・ジャクソン中心にモータウンブームの火付け役となったジャクソン5に対する、

ガールズサイドからの回答だったグループみたいで

このアルバム一枚をもって、解散してしまったとのこと

モータウン系だと、スティービー・ワンダーとか昔超聴きまくってたんだけど

それはまた次の機会に

 

最後は此れ。ゆらゆら帝国/ゆらゆら帝国Ⅲ  ¥709

f:id:nossske:20170105074338j:plain

帯付き美品!

www.youtube.com

注:ドラムを叩いてるのは、井上陽水ではありません

日本でカルト的な人気を誇る、サイケデリックバンドです

ちなみにこの曲は、昔フジテレビ系でやってた「はねるのトびら」のOPに使われてた曲でもあります(初期の深夜帯の頃)

実はこのバンド、もうすでに解散してしまった訳なんですが

解散の理由もまた最高に良いwwんです

気になった方は調べてみてください

邦楽でも異彩を放つ独特な曲調、歌詞を作るバンドなんですけど

(「だいたい俺は今3歳なんだけど2歳の時にはもう分かってたね」なんて歌詞、普通の人には書けないw)

見てわかる通り、ビジュアルでも良い意味でキモチ悪いのが良い‼

 

アルバムとしては「~で考え中」や「ラメのパンタロン」などのロックもあれば

「幽霊の結婚式」「待ち人」などのしっとり曲、「砂のお城」のような寂しい曲もあります

ホントに多彩な曲が収録されてて、ゆら帝初心者にも割と聴きやすい濃度のアルバムとなっております

これだけちょっと値段が高めだったけど、どうしても紹介しておきたかったので。

せっかくなので、俺はこの「ラメのパンタロン」も貼るぜ!

www.youtube.com

キモチ悪いよー、気持ち悪いのが最高にカッコいいよーww

若者向けのバンドのカッコ良さとは真逆をイっちゃってるスタイル

好き

 

 

良いCDは、あなたの身近にほらそこに

めくるめくワンダーランドは、ちょっと手を伸ばせば届くのです

週末にいかがでしょうか

以上、のすけがお送りしました